準看護師の求人募集も多い

子どもの頃病院に行って、白い服を着て白い帽子を頭に乗せた人を、どの人も「看護婦さん」と呼んでいました。

今は「看護師」と呼びます。

看護師といっても、正看と准看と種類がありますが、どのように違うかというと、大きな違いは、正看護師が厚生労働大臣から免許を交付してもらうのに対して、准看護師は都道府県知事から免許を交付してもらうことでしょうか。

仕事内容はどちらもほとんど同じなんです。

ただ、准看護師は、正看護師からの指示を受けてから患者さんのお世話をします。

准看護師が自分で判断してはいけないんですよ。

それでも、准看護師の転職求人募集も多いので、一般の大きな病院だけでなく個人病院や診療所、今はクリニックと呼んでいる医療施設も求人募集をしていますね。

また、介護施設や高齢者の福祉施設など、准看護師の需要は多くあります。

私は、正看護師として病院で働いていたので、准看護師に指示をする立場でした。

ところが、患者さんのお世話をする立場の看護師である私が、あろうことか患者さんの立場になってしまって…。

半年ほど入院してしまったんですよ。

去年やっと退院して、今はまた看護師として復職しました。

看護師という資格を持っていたので、すぐに復職できたと思います。